禁煙方法

最近どこのお店に入っても禁煙の文字を観る機会が増えてきました。大手デパートなどに至っては喫煙所を外に設ける等、愛煙者にとってはなかなか厳しい状況に追い込まれているように感じます。飲食店でも禁煙席や喫煙席に分けられていたり、または店内完全禁煙徹底しているところまであります。その影響からか、禁煙したいという方も増えてきて、病院では禁煙外来を設ける等、禁煙をサポートしているといった現状なのです。禁煙といっても様々な方法があるので紹介いたします。

禁煙外来

禁煙外来は1990年代後半に禁煙支援だけでなくメンタルサポートを行いながら禁煙薬を処方するという禁煙法です。保険外診療だったので全額自己負担でしたが、2006年4月1日より一定基準を満たしている方に対して保険診療が認められるようになりました。

西浦クリニック
呼吸器内科・禁煙外来
〒510-0071 三重県四日市市西浦1-2-8
http://nishiuraclinic.com/

禁煙のメリット

体質改善:血圧が正常になります。また血圧が落ち着くので動機や息切れの解消にもつながります。
食欲増進:食欲がでて、食べ物の味やにおいも敏感になリます。
血流改善:血中からニコチンが無くなり正常に戻るので血流が良くなり、内臓が活発になります。それによって便秘解消、血色もよくなって肌の健康状態も変わります。また、血流がよくなるので心血管系の病気のリスクが減ります。

禁煙のデメリット

急にやめてしまうことで精神的にもイライラしたりしますが、次第に落ち着いてきます。また、間食が増えて太る場合があります。

禁煙グッズ

禁煙パイプ:1番から31番の番号が記入されている順にニコチンが3%づつ減っていくので無理なく禁煙ができる商品もあります。
禁煙補助剤:ニコチンが含まれているガムやパッチを使用することでタバコを直接吸う機会を減らしていく。
電子タバコ:最近注目されています。中にセットされているカートリッジ成分にはニコチンやタールを含んでいないので体にも優しいのです。副流煙も発生しませんので安心です。

禁煙薬

禁煙外来から処方される薬では最近ニコチンを含まない禁煙薬を処方していいます。ニコチンを含まないのでニコチン切れ特有の症状を軽減します。また、この薬の効果でタバコを吸っても美味しいと感じにくくなるそうです。